▼ ピックアップ!



▼ 自分に合ったバランスボールを選ぶポイント

バランスボールで選ぶポイントとして重要なのが、自分に合ったサイズを選ぶ事です。
店頭で売られているサイズはバランスボールの直径を表示しています。
自分の身長に合わせて直径の大きさを選んでいきます。
大人のサイズですと55cmから一番大きいもので85cmがあります。
身長が160cmまでの方は、55cmのバランスボール、身長が170cmまでの方は65cmのバランスボール、身長が180cmの方は、75cmのバランスボール、身長が180cm以上の方は85cmのバランスボールを目安に選んでください。

子供用のサイズは、35cm、45cmがあります。
身長100cmまでのお子様は35cmのバランスボール、身長120cmまでのお子様は45cmのバランスボールを目安に購入してください。

また、選ぶ際に身長が微妙にバランスボールのサイズに合わない時は大きいサイズのバランスボールを選ぶ事をオススメします。
大きい方だと自分で空気を入れる際に大きさを調節しやすいからです。
小さめでは座った時に、バランスボールの基本の正しい姿勢がとりにくいからです。
サンプルが置いてある場合は、実際に座ってみて選ぶのが一番自分にあったサイズを選べると思います。

身長を目安に選ぶ事と、サンプルがあれば実際に座ってみる事、サイズが微妙で迷った時は大き目を選ぶ事をポイントに選んでくださいね。


▼ 超簡単!バランスボールの空気入れ

バランスボールを買ってきたら、大きなボールのままでは売ってないので、付属の専用ポンプで空気を入れます。
入れ方も特にコツも無く、浮き輪を膨らます要領と同じです。
ポンプについているホースをバランスボールの空気入れる穴にさして、空気を入れるだけなので超簡単です!
最後まで空気をきちんと入れて、抜けないようにだけ栓をするまで注意してください。
バランスボールを始める方も、そんなに面倒なものでもないので簡単に始められますよね。
商品によっては、空気入れるポンプが付いてない場合もありますので、必ずチェックしてくださいね。

今回バランスボールの空気の入れ方がとても簡単で説明も早く終わったので、少しバランスボールについてお話をしたいと思います。
バランスボールは、大人のサイズでは大まかに身長が155cmまでの方は55cmのボール、身長が155cmから180cmまでの方は、65cmまたは75cmのボール、身長180cm以上の方は、75cmのボールですが、
使い方によっても変わってきます。

現代病の一つにストレスや運動不足の解消、疲労回復につながるのがバランスボールです。
忙しく、運動する時間が取れない方でも自宅で座るだけでも効果がでてくるのです。
また、日頃使わない筋肉も鍛えられるので、気軽に始めて運動ができるオススメのバランスボールだと思います。
ぜひこの機会に始めてみてはいかがですか?

このボールで一体何が出来るのですか??
まずボールに座るだけでも、身体が鍛えられストレッチになります。
ボールの選び方は??
大きく分けては三種類あります。
まず155cmまでは直径55cmのボールそして155~180cmまでは65cm最後に180cm以上は75cmです。
また空気の入れ方でも変わってきます。
フィットネスクラブに行く時間がありません。
家で出来るダイエット運動を教えてください。 
ダイエット運動は色々な方法がありますが、現代人のほとんどが運動不足のうえ、その原因の多くは、ワンパターンな日常生活からきています。
日常的に使わない筋肉が多くなって、そして硬くなっています。
バランスボールはそのあまり使わない筋肉まで鍛えてくれるのです。

▼ 新着情報